2007年度全国大会(千葉)

第17回全国卓球選手権大会は12月1、2日の両日、千葉県千葉市の千葉ポートアリーナで開催されました。大会には28都道府県から一般団体に99チーム、ベテラン団体に60チームの計159チーム、個人戦には669人の参加で熱戦が繰り広げられました。参加者は会場の制約もあり、昨年より少し縮小せざるをえませんでしたが、予選開催県数は33都道府県で過去最高の広がりに達しました。当面の目標の40都道府県まであと少しです。

男子一般団体戦では、TEAM SATO(A)(兵庫)がKuni卓(東京)を3-1で破り二連覇を達成。柳、緒方選手の2看板に高校生の竹谷選手を加えた布陣は、やはり強力でした。Kuni卓は、岸川選手を中心に若い岩村選手を擁し、決勝までストレート勝ち。決勝は岩村選手が緒方選手を破りましたが、第1ダブルスをゲームオールのジュースで落としたことが勝敗に響きました。その他では、第2シードのT.O.M倶楽部(東京)を破り、ベスト4に入ったF・C・C(千葉)の活躍が目立ちました。予選リーグの1位進出チームは19ブロックのうちTEAM SATO(兵庫)とグリーンネット(京都)以外はすべて東日本勢。もっと各地方のレベルアップを図っていくことが求められています。

女子一般団体戦は、美鷹クラブのAチームとBチームの同じクラブ同士の対決となり、Aチームがストレート勝ちし、1988年以来の2回目の優勝を飾りました。二連覇を狙った第1シードの京卓クラブ(東京)は、準決勝で美鷹クラブBに2-3で惜敗。注目の王選手の擁するタウンズエイト(千葉)は準決勝で美鷹クラブAにフアイナルのダブルスまでもつれたが、ゲームオールの末敗れました。女子も予選リーグ14ブロックのうちビズラK(兵庫)以外はすべて1位通過が関東勢で占められましたが、今後は西日本の奮起に期待します。

ベテラン団体戦 (55歳以上で構成)は、男子は春一番(愛知)が、カットマン3人を擁して、ナミーズ(東京)をストレートで下して初優勝を飾りました。女子は二連覇していた葛城クラブ(東京)が予選リーグで敗退するなど、各シードチームがいずれもベスト4に残れず、決勝まですべてゲームオールの接戦を制してして勝ち上がった飛行船(東京)が、卓東会(兵庫)下し初優勝しました。

個人戦は一般と9クラスの年齢別に分かれて熱戦が繰り広げられました。男子一般の決勝は昨年と同じ対戦となり、二連覇を狙う柳選手(TEAM SATO・兵庫)が、同じクラブの緒方選手をストレートで破り連覇を達成しました。準決勝の庵木選手の前後の揺さぶりと前陣での強打で柳選手に肉薄し、本大会一番の好勝負。柳選手は第1ゲームを失いましたが、すぐ立て直し振り切りました。今回ダークホース的存在だった岡田真治選手(その田卓研・兵庫)は、広い守備範囲のカットと攻撃選手顔負けの攻撃力をもち、第3シードの高橋選手(T・O・M倶楽部・東京)を撃破したが、準決勝で緒方選手に1-3で敗れました。

女子一般は、予想通り王選手(タウンズエイト・千葉)が昨年のチャンピオン井上選手(千葉クラブ・千葉)を破り、圧倒的な強さで初出場、初優勝を果たしました。サーブ、ドライブ、プッシュなど今の日本選手では、歯が立たないのではないかと思います。

年齢別の部は、ほぼ半分が初優勝であるようになかなか連覇は難しいが、その中で男子では、Bクラスで河原選手(東京・松涛クラブ)が四連覇、女子では、Dクラスで二連覇を達成し、B,C,Dクラスを通じて5回目の優勝を果たした島田選手(東京・若木クラブ)の活躍は特筆されていいでしょう。全体的に今年は運営のみならず地元千葉県勢の選手の活躍が目立ちました。

【男子の部】

種目 優勝 準優勝 3位
男子一般団体戦 TEAM SATO (A)(兵庫) Kuni卓(東京) 親球会(埼玉) F・C・C(千葉)
男子ベテラン団体 春一番(愛知) ナミーズ(東京) 兵庫ベテラン会(兵庫) O会(東京)
男子個人一般 柳延恒
TEAMSATO・兵庫
緒方昭範
TEAMSATO・兵庫
菴木伸吾
AI’S・東京
岡田真治
その田卓研・兵庫
男子年令別A 吉田 勝義
ヨーラクラブ・神奈川
中村宏
卓修会・千葉
藤井 慎一
瑞穂クラブ・茨城
大谷 卓
朝日クラブ・埼玉
男子年令別B 河原充
松涛クラブ・東京
大場 宏明
神奈川卓球クラブ・神奈川
青野 光禎
青野クラブ・千葉
島田 勲
ウイング・千葉
男子年令別C 中安 直美
キーヘンクラブ・兵庫
是常 浩一郎
一姫会・兵庫
山本 昌弘
ドラ8クラブ・兵庫
佐藤 鉄次
トライ 2 1 ・兵庫
男子年令別D 川内 信一郎
F・C・C ・千葉
高橋 英興
双葉苦楽部・東京
石黒 一行
ツエンティーワン・兵庫
冨田 昭雄
O会 ・東京
男子年令別E 山下 正
愉快な仲間達・愛知
永本 光夫
ブループラム・東京
池上 義信
さくらクラブ・神奈川
渡辺 元和
卓伸会・埼玉
男子年令別F 角口美昭
赤とんぼ・兵庫
金沢 保久
けやき・埼玉
坂口 達二郎
カトリーナ・埼玉
斉藤 光生
カトリーナ・埼玉
男子年令別G 内田 薫雄
赤とんぼ・兵庫
土谷 貞雄
ツェンティーワン・兵庫
藤本 博文
赤とんぼ・兵庫
小川 勝士
カトリーナ・埼玉
男子年令別H 利根川 亘
堀南クラブ・千葉
島崎 勲
すずらん・埼玉
永井 昭爾
個人・神奈川
男子年令別I 秋葉 光益
横浜愛好会・神奈川
嘉藤 国相
横浜愛好会・神奈川
大谷 長治
東京ベテラン会・東京

【女子の部】

種目 優勝 準優勝 3位
女子一般団体戦 美鷹クラブ (A)(東京) 美鷹クラブ (B)(東京) 京卓クラブ(東京) タウンズエイト(千葉)
女子ベテラン団体 飛行船(東京) 卓東会(兵庫) IKSKクラブ(兵庫) あみん(兵庫)
女子一般 王 慧静
タウンズエイト・千葉
井上 瞳
千葉クラブ・千葉
山根 千佳
フェニックス・兵庫
山田 美左江
木更津クラブ・千 葉
女子年齢別A 鳥屋 麻子
T H I N K・東京
吉川 けい子
THINK・東京
伊藤 由紀子
むさしくらぶ・東京
瀬下 明子
o u t l e t・兵庫
女子年齢別B 手島 寿子
千葉クラブ・千葉
大久保 尚子
木更津クラブ・千葉
藤井 佳子
瑞穂クラブ・茨城
三戸 敬子
個人・東京
女子年齢別C 鶴田 昌枝
スコーピオン・神奈川
蔵園 久美子
神戸スーパードライ・兵庫
熱田 幸子
タウンズエイト・千葉
沼本 栄子
しらとり・神奈川
女子年齢別D 島田 美鈴
若木クラブ・東京
堀口 淑子
あ み ん・兵庫
竜野 美子
蓮田卓友会・埼玉
駒田 由美子
翌 檜 会・東京
女子年齢別E 高橋 たず代
楓クラブ・東京
堀木 雪子
市川フレンド・千葉
小玉 悦子
ひさぎクラブ・神奈川
高松 純子
飛行船・東京
女子年齢別F 鈴木 千鶴子
兵庫ベテラン会・ 兵庫
丸山洋子
まるくらぶ・兵庫
斉田 節子
Spirit・神奈川
四ノ宮 由紀子
楓クラブ・東京
女子年齢別G 戸田 可津子
21世紀卓球・大阪
楠田 ユキ
かずさ・千葉
古谷 マツ
青葉クラブ・東京
木村 雅子
新座クラブ・埼玉
女子年齢別H 阿部 洋子
アップルパイ・東 京
手代木 静子
卓研パートナー・ 東 京
植村 みや
卓球愛好会・神奈川
坪上 泰子
M.T.T.C・福 岡
女子年齢別I 根岸 咲
青梅クラブ・東 京
大村 さちえ
TSK・神奈川
萩原昭子
レオ・東京
松田きみ子
A・Hクラブ・愛知

関連記事