お詫び

2022年4月23日、第57回全国卓球選手権大会一般の部男子団体戦において東京代表のT.O.M &卓球三昧を失格処分としたことに対するお詫びと処分の撤回について

東京卓球協議会の規定があるものの、今回の出場については全国大会規定には触れておらず失格処置は全面的に全国卓球協議会側の過失であること。よってT.O.M &卓球三昧の監督、選手並びに関係者の皆様に大変なご迷惑をおかけしたことに対し深くお詫び申し上げます。

今回の全国大会に向けて選手は練習時間を増やし、優勝を目指し頑張っておられたにも関わらず失格扱いを受けて悔しく、残念な思いをされていると思います。その心情に対しても、重ね重ね深くお詫び申し上げます。

新日本スポーツ連盟全国卓球協議会
理事長 鈴木義弘

関連記事