2003年全国大会(京都)

男子SANSEI、女子ピンポン班゜がともに2連覇!

第15回全国卓球選手権大会は、11月22~23日の両日京都市の京都府立体育館で開催されました。
全国卓球協議会では、飛躍的にエントリー県を増やした昨年の第24回全国スポーツ祭典の教訓をベースに引き続き、エントリー県を増やすことを最重点に取り組んできました。特に、来年の東北ブロック祭典の成功も展望し、東北地方では今年初めて青森で開催するなど4県で祭典予選を開催することができました。

本大会には、26都道府県から、一般団体戦93チーム、ベテラン団体戦56チーム、個人戦に596人のエントリーがありました。一般団体戦は、男子のSANSEI、女子のピンポン班゜がともに2連覇。昨年の大会でSANSEIに敗れたUKスポーツは個人戦優勝の田中選手を擁して決勝に挑んだが、惜しくも後一歩及びませんでした。3位入賞の岡山・関西クラブは、前評判どおり高いレベルのチームで、次回も優勝を狙ってまた出場していただきたいです。

女子は初出場の京都・翠嵐クラブが草川選手を中心によくまとまり、決勝ではラストのダブルス勝負までもつれたが、最後は辛くもピンポン班゜が逃げ切りました。
ベテラン団体戦は、非常に年季の入った技と技との争いで白熱した試合が続出。男子は大阪のすきやねん卓球、女子は東京同士の戦いでTHINKが、それぞれ初栄冠に輝きました。

個人戦は一般とそれぞれの年代別9クラスに分けれて、熱戦が展開されました。男子一般は東京・UKスポーツの田中選手が、昨年の覇者で同じチームメイトの菴木選手を押しのけ初優勝。女子も東京・ピンポン班゜の松山選手が3度目の出場で見事初優勝を手に入れました。

本大会の全体的な特徴は、関東勢の活躍。近畿勢は、男子一般団体戦ベスト16に2チーム、女子一般団体戦ベスト8に2チームしか残ることができませんでした。今までなら、近畿圏で開催された全国大会は、地元のチームが強さを発揮していましたが、今回はあまりそれがなかったようです。普段からレベルの高いチーム・選手とのコンタクトをとり、その人達の要求をよく聞きながら、より広範な愛好者と結びついていくことが求められている・・・ということを感じた大会でありました。

● 各年齢別 トーナメント結果

男子一般 団体戦
男子ベテラン 団体戦
男子一般 個人
男子個人壮年A
男子個人壮年B
男子個人壮年C
男子個人壮年D
男子個人壮年E
男子個人壮年F
男子個人壮年G
男子個人壮年H
女子一般 団体戦
女子ベテラン 団体戦
女子一般 個人
女子個人壮年A
女子個人壮年B
女子個人壮年C
女子個人壮年D
女子個人壮年E
女子個人壮年F
女子個人壮年G
女子個人壮年H

● 入賞者
【男子の部】

種目 優勝 準優勝 3位
男子一般団体戦 SANSEI 東京 UKスポーツ 東京 チョコベテ 東京 関西クラブ 岡山
男子ベテラン団体 すきやねん卓球 大阪 けやき 埼玉 ブループラムB 東京 皐月クラブ 兵庫
男子個人一般 田中卓雄 東京 菴木伸吾 東京 道広直行 岡山 広瀬速水 東京
個人壮年A 松尾真 京都 河原充 東京 清水栄治 神奈川 大石猛 千葉
個人壮年B 小澤吉孝 京都 渡辺晋一 群馬 清田康 神奈川 山本昌弘 兵庫
個人壮年C 佐藤典弘 東京 須賀義雄 東京 川名辰司 千葉 石黒一行 兵庫
個人壮年D 渡辺元和 埼玉 松本保彦 兵庫 平野栄珠 東京 増田節雄 大阪
個人壮年E 福島忠雄 東京 金沢保久 埼玉 青山矩方 愛知 仲井照凱 東京
個人壮年F 広瀬孝夫 神奈川 添田光男 神奈川 酒井昭三 神奈川 土屋貞雄 兵庫
個人壮年G 藤本博文 兵庫 高島正明 岡山 田中五郎 東京 小林昇 岡山
個人壮年H 田中忠 広島 笹原仁視 岡山 杉山金三 東京

【女子の部】

種目 優勝 準優勝 3位
女子一般団体戦 ピンポン班゜ 東京 翠嵐クラブ 京都 ヨーラクラブ 神奈川 横浜花冠 神奈川
女子ベテラン団体 THINK 東京 月曜会 東京 スマイル 東京 愛光クラブ 兵庫
女子個人一般 松山ゆりか 東京 草川則子 京都 坂本久美子 東京 山口弘美 滋賀
個人壮年A 稲井浩子 京都 藤井由美 東京 手島寿子 千葉 白鞘由美 兵庫
個人壮年B 鶴田昌枝 神奈川 岩井美代子 神奈川 蔵園久美子 兵庫 佐藤正子 兵庫
個人壮年C 島田美鈴 東京 小林良美 東京 永松陽子 神奈川 秋山智子 東京
個人壮年D 山野目澄代 東京 高松純子 東京 堀木雪子 千葉 太田弘子 東京
個人壮年E 川田律子 東京 坂下代志恵 千葉 池西かつ子 東京 大野悦子 東京
個人壮年F 古茂田正子 東京 前川キミ子 埼玉 上谷智香子 兵庫 金子昭子 東京
個人壮年G 青木わか 東京 河原眞江 岡山 植村みや 神奈川 富岡聡子 東京
個人壮年H 武田キヨ 東京 篠原秀子 東京 川島冨美代 京都 萩原昭子 東京

関連記事